Vol.0150
2016.04.18

おみやげにも◎!“海”にちなんだ自家焙煎コーヒー 女子的自由研究vol.15

  • Facebook
  • Google
jiyuu15-01
シーパルピア女川の「明神丸」さんで天然マグロを堪能した前回の女子的自由研究。ごはんを食べた後はコーヒーで一息…というわけで、プロムナードを挟んで向かい側のお店にGO! 去年12月にオープンしたばかりの「mother port coffee(マザーポートコーヒー)」さんへワタクシ熊谷がお邪魔しました!

jiyuu15-02

ネーミングで選んでも楽しい自家焙煎コーヒー

jiyuu15-03
ここ「mother port coffee」は、港町・気仙沼に本店を構える自社焙煎のコーヒーショップ。ご自慢メニューは全6種のブレンドコーヒー。「リアス」、「フィッシャーマンズ(漁師)」、「ライトハウス(灯台)」など、海にちなんだネーミングがナイスです☆

「フィッシャーマンズ」は、パワフルな漁師の1日のはじまりをイメージして、活力を与えてくれる苦み・酸味・コクを絶妙にブレンド。「ライトハウス」は眠らない灯台守のために深煎りで…というように、それぞれ名前と風味がリンクしているところも面白い~。

jiyuu15-04
なかでもおすすめは、店名でもある「マザーポート」。仕事で疲れた海の男たちを優しく包み込む“港の優しさ”をイメージした、口当たりの優しいマイルドブレンドです。コーヒー豆のテイクアウトもOKで、1袋(100g)\700から販売。パッケージも可愛いし、ちょっとしたおみやげにもよさそう!

jiyuu15-05
お店でオーダーする場合は、クレバーという抽出器具を使って、1杯1杯丁寧に目の前でドリップしてくれます。抽出に5分ほど時間がかかりますが、その間にスタッフさんとおしゃべりタイム♪ スタッフさんは皆サッカーチームのコーチを兼任しているそうなので、サッカー好きの方は盛り上がるかもしれませんねー!

jiyuu15-06
jiyuu15-07
コーヒーを淹れてもらったら店内のカウンターやテーブルでひと休みしてもいいし、カップ片手に外に出てのんびりとお散歩するのもまたよし。女川の潮風に吹かれてみました。

jiyuu15-08


コーヒー以外にもお楽しみはいろいろ!

コーヒーの相棒といえばドーナツ。「mother port coffee」では、手作りの焼きドーナツが人気です! 日によって種類が違うので、気になったものは迷わずゲットしちゃいましょ。この日はオリジナルのプレーンタイプとチョコチャンク、キャラメルドーナツに抹茶の4種でした。

jiyuu15-09
コーヒーのほか、カフェラテやカプチーノ、ショコラモカなどエスプレッソ系に加え、ミネラルたっぷりのルイボスティーやチャイミルクティーといったお茶系も豊富。サンフランシスコの老舗チョコレートメーカー「ギラデリ」のチョコを贅沢に使ったホットチョコレートも気になる…!

いやー、本場の海鮮におしゃれカフェ。女川のポテンシャルやばい!とお散歩気分も俄然盛り上がってきたところで、近日公開予定の番外編に続きまーす!

mother port coffee 女川店

jiyuu15-10
マザーポートコーヒー
宮城県牡鹿郡女川町女川浜大原 シーパルピア女川D-15
0225-24-8085
9:00~17:00
不定休

※このページの情報は2016年4月18日現在のものです。
【仙臺いろは編集部】

ACCESS MAP


  • Facebook
  • Google

PR

PICKUP

毎週火曜 21:54 ON AIR
『仙臺いろは』が「Yahoo!地図」アプリ、無料動画「GYAO!」と連動!

RANKING

NEW POSTS

SNS ACCOUNT

  • youtube
  • instagram