Vol.0032
2015.08.26

ほや大使・熊谷彩夏直伝!おうちで簡単ほっこりほやごはん

  • Facebook
  • Google


ほやと彩夏、塩釜にて運命の出会い

彩夏ちゃんがプロデュースした「仙臺いろは おつまみセット」は、もうお試しいただけましたか? ほやと牡蠣をそれぞれ炙り燻製と炙り干しにしたこちらのセット、お酒のお供にぴったり! ビール党も日本酒党も、それからもちろんお酒が飲めない方にもきっと気に入っていただける、宮城ならではの味わいです。

そもそもなにゆえ彩夏ちゃんがプロデュース? そのきっかけは、ズバリ「ほや」。ほやの水揚げ量日本一を誇る宮城県、その中でも代表的な港町の塩釜で生まれ育った彩夏ちゃんは、当たり前のようにほやが食卓に上がる子供時代を過ごしたバリバリのほやマニア。
ちょっとグロテスクな見た目やクセのある味わいのおかげで何かと損をしがちなほやですが、実はビタミンやミネラルをたくさん含んだ栄養価の高いヘルシー食材なんです。番組では伝えきれなかったほやへの想いを、熱く語っていただきました。

hoya01

ほやが苦手でも美味しく食べられる秘蔵レシピ!

――海のパイナップルとも称されるほやですが、あの生臭さが苦手でなかなか手が出ないという人も多いですよね。

熊谷「うーん、子供のころから食べてきたせいか私はあまり気になりません。むしろ、その磯っぽさが美味しいと思う! 甘味と旨味と海の香りが混ざった独特の風味が大好きなので、お刺身でよく食べますね。プリプリした身が最高です。私はお醤油派ですが、もみじおろしを入れたりポン酢でいただくのもオススメ。風味を逃したくなくて、本当は何もつけずに食べたいぐらい…。口にした後は一杯水を飲んで鼻に抜けるほやの香りを楽しんでいます。」

――予想以上のマニアっぷり! オススメの美味しい食べ方はありますか?

熊谷「アルミに包んで焼いたり、串焼きにしたり、天婦羅にしたり、挙げ出したらキリがありませんが一番はやっぱり、酒蒸しにしたほやの汁で炊いたほやごはん! 大学時代にバイト先の和食処『居酒屋 金市朗』から、ほやの酒蒸しをお土産にいただいたのがきっかけです。家で食べちゃった後、残った汁がもったいないな~と思いつきで作ってみました。ほやの風味がふんわりごはんに移って、ほっこりした優しい美味しさですよ。これならほやが苦手な人も大丈夫だと思います。」

――まさかのオリジナルレシピいただきました。では最後に、ここまで読んでくれた読者の皆さんにメッセージをお願いします。

熊谷「ほやは3年ほどかけて海でじっくり育てられます。震災から立ち直って、今年は震災前と同じ水準の水揚げ高を記録したそうです! 宮城ならではの海の味を、是非皆さんも楽しんでください❤」

hoya03

仙臺いろは おつまみセット

hoya02
『仙臺いろは』いろは組・熊谷彩夏プロデュース!宮城県産の素材だけを使用した、当店オリジナル商品(牡蠣の炙り干し、牡蠣の炙り薫製、ほやの炙り干し、ほやの炙り薫製)を詰め合わせたお得なセット。保存料等の添加物を一切使用しておりません。お酒の肴にも、ギフトとしてもぴったり。「ほやの炙り薫製」は第2回地場もん国民大賞にて審査員賞受賞。

価格 3,000円(税込) / 製造者 末永海産株式会社
ご購入はこちら

【仙臺いろは編集部】

  • Facebook
  • Google

PR

PICKUP

毎週火曜 21:54 ON AIR
『仙臺いろは』が「Yahoo!地図」アプリ、無料動画「GYAO!」と連動!

RANKING

NEW POSTS

SNS ACCOUNT

  • youtube
  • instagram