Vol.0264
2016.11.04

ニューオープン☆泉中央にシンプルモダンなパティスリー! 女子的自由研究Vol.28

  • Facebook
  • Google
clef-main
佐藤友紀乃が女子的自由研究に初登場。記念すべき初取材は甘~い1軒。8月にオープンしたばかりのパティスリーに行ってきました。美味しさはもちろん、シンプルで可愛らしい見た目もまさに女子好み!

今月のテーマ『秋スイーツ』

あったかドリンクと一緒に甘いおやつでほっこりしたくなる今日この頃。激ウマスイーツを求めて、仙台市内の話題のお店をリサーチ☆

手間暇かけてつくられた、甘いお菓子たち

『Patisserie Clef de Coeur(パティスリー クレ ド クール)』は、老舗の『ガトーめぐろ』などで修業してきたパティシエの大張さんが今年8月にオープンさせたお店。スイーツの道を歩んで14年、基本を大切にしながらモダンなお菓子をつくり続けています。

clef-01

――よろしくお願いします! どのケーキも美味しそう…。さっそくですが、新作の『抹茶』はどんなケーキなんですか?

オーナーの大張さん)口どけの良いチョコスポンジと一緒に、抹茶のムースと生クリームをチョコサブレ生地の上に乗せました。まろやかで秋らしいケーキです。
clef-02 『抹茶』(¥432)

――抹茶とチョコ! 鉄板の組み合わせですね~。一度にいろんな味を楽しめて、なんだかおトクかも❤ シンプルに見えてケーキの中が何層にも分かれていたり、どのケーキもじっくり味わいたい。

オーナーの大張さん)そのぶんレシピの工程が多くて、スタッフは大変そうですよ(笑)。こちらの『フロマージュ』は、焼きチーズタルトをベースにしたチーズづくしのケーキ。中に薔薇のジャムに包まれたフランボワーズが入っています。
clef-03 『フロマージュ』(¥432)

――薔薇のジャムなんてロマンチック! ショーケースには季節のケーキが常に入れ替わりで登場するそうで、見ているだけでテンションあがりますっ。
clef-04

素材にもしっかりこだわっています!

――見た目もとっても可愛いですよね。これなんてハート型!

オーナーの大張さん)『ショコラ・オランジュ』ですね。これは僕自身も好きな組み合わせのケーキで、ミルクチョコレートのムースとオレンジのブリュレ。甘いものが苦手な人もペロッといけちゃいますよ。うちのケーキはベルギーの最高級ビターチョコレートや北海道産バターなど良質の素材を使っているので、その風味を損なわないよう手間暇かけて手づくりしています。
clef-05 『ショコラ・オランジュ』(¥400)

――生菓子の他に、焼き菓子も豊富ですね。フィナンシェやマドレーヌ、クッキーにフロランタン…。ちょっとしたお土産にいいかも。
clef-06 卵型ケースに入った『egg』(¥440)

――現在『Patisserie Clef de Coeur』では、週末限定で特別にホールサイズのケーキを販売しているそう。時には1,000円台のものもあるとか…これは見逃せません!
clef-07

Patisserie Clef de Coeur

clef-08
パティスリー クレ ド クール
仙台市泉区泉中央3-29-1 グランデールファースト101
022-371-3662
9:00~18:00
月曜定休(祝日の場合翌日休み)

※このページの情報は2016年11月4日現在のものです。
【仙臺いろは編集部】

ACCESS MAP


  • Facebook
  • Google


PR

PICKUP

毎週火曜 21:54 ON AIR
『仙臺いろは』が「Yahoo!地図」アプリ、無料動画「GYAO!」と連動!

RANKING

NEW POSTS

SNS ACCOUNT

  • youtube
  • instagram