Vol.0361
2017.05.04

仙台アート散歩 vol.11 アンティーク着物で楽しむ 手が届くお着物遊び

  • Facebook
  • Google
街の小さなギャラリー「gallery swallow」が、仙台で活躍する作家さんの作品をご紹介していきます。
 Vol.11の今回は、お着物遊び仕掛け人・トトロさんの作品と活動をピックアップ。気になる肩書はもちろん、“お着物、着てみようかな?”と思わせるような、ワクワクする取り組みに注目です。


伝えたいのは「気軽にお着物を楽しもう!」ってこと。

「自分が作家っていう感覚は全然ないんですよね…」と話し始めたトトロさん。ご自身の肩書にも悩んでいたのですが、「お着物をもっと気軽に楽しんでもらうための活動」に取り組む“仕掛け人”が、一番しっくりくるようです。
 その活動の一つが、古布古民具の「仙台よしぎん」を母店とした、催事出店のみの「モダン小町」というお店。アンティーク着物を販売したり、着付け教室を開催したりする、お着物の専門店です。ただし一般的な呉服屋さんと違うのは、扱っている着物が戦前から昭和初期のアンティーク着物であること、着付けも「洋服の上に着たっていい!」「紐もリボン結びでいい!」とかなり自由なこと。そのため着物と一緒に販売しているトトロさんの作品も、いわゆる“和雑貨”ではありません。アンティーク着物の生地を使ったイヤーカフやバッグ、ガーランドのようなデザインの羽織紐など、洋服に合わせても可愛くなれるものばかり!見ているだけでも、なんだかワクワクしてきます。


お着物遊びを始めるきっかけを作りたい。

お店を開いたのは、ご自身の経験がきっかけの一つだと言います。もともと好きでお着物を着ていたものの、一緒にお着物遊びを楽しむような友達がいなかったトトロさん。お着物姿で友達とランチをしている人のブログを見ては、「いいな~」と羨ましく思っていたそうです。そんな時、個人で着付け教室をやっている方を知り、参加することに。そこでお着物好きな友達に出会い、着物体験のイベントなどを一緒に企画するようになっていったそうです。そんな経験から、「お店だったら誰でもウェルカムで足を運びやすいかも!」と、催事出店のみではあるものの、お店を構えることを決意。お店という誰もが入りやすい入口を設けることで、お着物好きの人がつながる場所を作っているのです。
 最近は「ララガーデン長町」で催事を開催。さまざまなアンティーク着物と小物を取り揃え、コーディネート提案や販売を行いました。実はトトロさんが大人になって着物を楽しむようになったのも、ショッピングモールで売っていた2,900円の着物がきっかけ。当時出産・育児に追われる中、「何か自分の楽しみが欲しい!」と思っていた時に、偶然出合ったものでした。「着物ってこんなに安く買えるんだ!?」とびっくりして、でも無性に欲しくなり、ドキドキしながらお買い上げ。そんな出合いを、もっといろいろな人に体験して欲しいという想いが、この催事につながっています。
 もちろん「モダン小町」で扱うお着物も、リーズナブルな価格が基本。一般庶民の普段着として着られていた、今で言ったらファストファッションのようなお着物なので、3,000~10,000円くらいのものがほとんど。洋服と同じ感覚で楽しんでもらいたいという想いも、価格帯に表れています。これなら「ちょっと着てみようかな?」という気持ちになりますよね?


難しいことは考えない!楽しむのが一番!

トトロさんが手掛けるのは、販売や着付け、作品作りだけではありません。それぞれが思い描く社交界のイメージでお着物をコーディネートして集まった「妄想社交界」や、アーケードでのお着物ファッションショーなど、なんだか楽しそうなものばかり。提案するコーディネートも帽子を合わせたり、肌襦袢の代わりにフリル付きのブラウスを着たり、足元がブーツだったりと個性的。そのアイディアは「ポンッと湧いてくる」と言うから不思議です。
 着付けは独学、普段から着物で過ごしているのかと思いきや、「着物を着るのは週2日くらい。だって洋服の方が楽だもん(笑)」と言い切り、難しそうなお手入れについても「干してきれいに畳むだけ。ガシガシ着倒します!」となんともラフなトトロさん。企画の面白さや自由なコーディネート、着物へのカジュアルな向き合い方が、堅苦しく思われがちなお着物のハードルをグッと引き下げ、お着物に憧れる女の子や、小さい頃お着物を着たドキドキを忘れていない、かつての女の子たちを楽しませてくれるのかもしれません。


 「お着物が日本の伝統文化だから広めたいってわけではなく、楽しい、可愛い、好き!だからみんなも気軽に楽しもうよ!っていうだけなんです」と話すトトロさん。5月19日・20日には移転間近の「gallery swallow」で「こ、」(イベントタイトルです!)を開催予定。どんなイベントになるのか、お楽しみに!


<プロフィール>
トトロ(お着物遊び仕掛け人)
Web/ http://modankomachi.blog.fc2.com/
Twitter/ @modankomachi

イベント告知

一味違うお着物イベントを開催!
お着物でどこまでできるかに挑戦するイベント。和にこだわるわけではなく、トトロさんが好きな“へんてこりん”なものも登場するかも!?

こ、
日時/5月19日(金)、20日(土)11:00~16:00
会場/gallery swallow


gallery swallow

swallow_05
住 仙台市青葉区花京院2-2-59 ふじみ荘202
問 nasukawa@uracata.com
F https://www.facebook.com/galleryswallow/
I https://www.instagram.com/gallery_swallow/

※オープン情報、イベント情報、作家プロフィール等はこちらからご確認ください。
 https://goo.gl/maps/c2bApemjMxA2 
※駐車場はありません。近隣のコインパーキングをご利用ください。


※このページの情報は2017年5月4日現在のものです。
【仙臺いろは編集部】

ACCESS MAP


  • Facebook
  • Google

PR

PICKUP

毎週火曜 21:54 ON AIR
『仙臺いろは』が「Yahoo!地図」アプリ、無料動画「GYAO!」と連動!

RANKING

NEW POSTS

SNS ACCOUNT

  • youtube
  • instagram