Vol.0377
2017.06.01

知る人ぞ知る!売り切れ必至の隠れ家パン屋さん 女子的自由研究vol.41

  • Facebook
  • Google

町の小さなパン屋さんが今熱い! 気楽に通えて、焼き手のこだわりを随所に感じられるお店が増えています。名取市美田園エリアにオープンした行列のできるパン屋さん「kakapo BAKERY」を取材した前回に続き、今回もプチ郊外の隠れた人気店をキャッチ。では2本立てで行ってみましょー!


フォトジェニックなパンに会えるお店!

やってきたのは小鶴新田、ショーケースだけ置かれた小さな小さなパン屋さん『いろめがね』。


“ちょっとかっこつけたパン”というコンセプト通り、ショーケースの中には思わず目を引くスタイリッシュなパンがぎっしり。聞けば荻野町の人気パン屋さん「ブーランジェリー・ジラフ」の姉妹店だとか。なるほど、見た目はもちろん味も折り紙つきというわけ。


クロワッサン生地を重ねて、まるで本が開いたように焼き上げたアートなパン! その名も「Book」(¥200)。生地をシロップに浸してしっとりと仕上げた食感がポイントです。


こちらはベースボールキャップをかたどったメロンパン「デリシャスブレッド」(¥250)。内側がココア生地なので二重に楽しめてお子様にも人気です。


シナモンの香りが香ばしい「キャラメルシナモン」(手前・¥160)は、表面をキャラメリゼして。あまじょっぱく焼き上げた塩パンなど、シンプルな普段使いのテーブルパンもなんだかおしゃれ!
毎月新作が登場するので、訪れるたびに新しい出会いが。毎日通える気楽なお値段もうれしい一軒です。

いろめがね

イロメガネ
仙台市宮城野区新田4-34-23
022-707-0210
10:30~18:30(売り切れ次第終了)
日・月曜定休

ACCESS MAP






教えたくない!八木山のほっこりベーカリー

お次は八木山の住宅地に佇む『コヤギベーカリー』。美味しく感じられるパンの生地感を大切に、小麦粉の風味がしっかり口に残る材料を丁寧に選んでいます。


棚に毎日50~60種類並ぶパンは、オーナーの長谷川さんが一人で焼き上げているというから驚き! まさにフル回転という感じでした。


ふわっともっちり仕上げた山型の食パン「パン・ドミ」(¥320・1/2¥160)。シンプルな角食パン好きにはたまらない一品です。


朝からちょっぴり贅沢な気分になれるお惣菜パンも充実。ジューシーな角切りベーコンにエスカルゴバターとポテトを合わせてこんがり焼き上げた「パン・シュー」は、ほんとに絶品!


甘党さんには、自家製チョコレートクリームをinした「チョコレートのクリームパン」がおすすめ。ブリオッシュ生地というのがおしゃれですね~。


朝6時半から営業している『コヤギベーカリー』ですが、開店と同時にお客さんが詰めかける様子に唖然。でもこんなに美味しいパン屋さんが近所にあったら、自然と早起きになってしまうかも…。

KOYAGI BAKERY

コヤギベーカリー
仙台市太白区松が丘35-3
022-707-5252
6:30~18:00(売り切れ次第終了)
日・月曜・祝日、第1・第3・第5火曜定休 ほか不定休

ACCESS MAP


  • Facebook
  • Google


PR

PICKUP

毎週火曜 21:54 ON AIR
『仙臺いろは』が「Yahoo!地図」アプリ、無料動画「GYAO!」と連動!

RANKING

NEW POSTS

SNS ACCOUNT

  • youtube
  • instagram