Vol.0401
2017.07.19

「もしかして妊娠?」は、嬉しいけど不安がいっぱい!?~女の本音堂~

  • Facebook
  • Google
女性が気になる結婚・妊娠・出産・育児について、アンケートを実施。ほのぼのするエピソードから、ゾワッとする話まで。経験したからこそ話せる、リアルな本音とは!?

【妊娠】

子供が欲しいなら、妊娠しやすくするための身体作りをしたり、生活スタイルを整える“妊活”が必要、とは聞くけど、みんな本当にやっているの?妊娠に気付くタイミングは?どんな気持ちになるの?など。友人だからこそなかなか相談しづらい“妊娠初期”について、気になることを聞いてみました。

Q1.妊活した?

YES! 52.8%
NO! 47.1%
  • 自然に妊娠しやすくするためには、妊娠についての正しい知識を身に付けて、自分の身体の状態を知り、妊娠に向けて前向きに取り組むことが必要と言われています。とは言え、なかなかデリケートな話題。友人同士で「私、妊活してるよ!」と宣言することもないので、実際のところどうなのかと思ったらこの結果。基礎体温をつける、葉酸を摂取するなど、取り組み方はそれぞれですが、意外と妊活している人って多いのかもしれません。

Q2.妊娠に気付いたきっかけは?

月経の遅れ 41.2%
体調不良 23.5%
基礎体温 11.8%
直感 11.8%
その他 11.8%

体型の変化 0%
  • 「月経の遅れ」で気付く人が多いのは想定の範囲内でしたが、意外と多いのが「体調不良」。胃のムカつきや食欲不振だと思っていたら、まさかのつわり!というパターンがあるようです。そして驚きなのは「直感」で気付く人がいること。“なんとなく妊娠したっぽいから調べてみよう”で妊娠発覚!科学的根拠はないのかもしれませんが、女性の身体って不思議ですね。

「もしかして妊娠?」に関するエピソードはコチラ!

  • 理系でかつ生物系出身なので、今までの知識を使って、まるで自分の体を使った実験のように計画的な妊活をしました。子供を作ろうと決めてからまずは、葉酸の摂取と基礎体温の記録。胚培養士になった大学時代の友達に、月経や基礎体温等全てのデータをさらけ出し、排卵日を予測してもらいました。何度か失敗も経験しましたが、基礎体温グラフの変動を見て、今回は受精したぞ!という確信がありました。産婦人科でも先生に「分かっていたでしょ」と笑われるくらいでした。「よっしゃ!実験成功した!」というのが率直な感想でしたが、それもまた自分らしくて良かったと思います。排卵日をばっちり当ててくれて、確証はないけれど試せる範囲での産み分けもアドバイスをくれて成功させてくれた友達のことは、我が家に子を授けし神として崇めています(笑)。

    投稿者/オリゼーさん・29歳・会社員


    妊娠にまつわる、知っておいたほうが良い知識って何気に知らないことが多いので、こんな友人がいると心強いだろうなあ。私の場合、妊娠中新たに得た知識の中で1番無駄なものが、性行為をすることを“仲良しする”と表現するということです。物は言いよう。

    (犬山紙子)

  • 妊娠検査薬で陽性反応が出た時は、酒が飲めなくなる!旅行に行けなくなる!と大泣きしたが、それで憑き物(?)が落ちたのか、その後は生まれてくる赤ちゃんが楽しみで仕方がなくなった。

    投稿者/さっこさん・39歳・会社員

  • 生理予定日2、3日前、夜中にお腹に激痛が走って“もしや?”と思って予定日に検査薬で調べたら、陽性反応が出ました。激痛は妊娠とは関係ないかもしれませんが、妊活していたので“できた気がする!!”と思い込んでいました。

    投稿者/めめさん・29歳・主婦

  • 結婚したら、子供を産むものだと思っていた。子供が好きなわけでもないが、30歳を過ぎていたという理由だけで“どうせ産むなら早い方が…”と思い、不妊検査とタイミング法を取り入れていた。検査薬に陽性の線を見た時は、“やったー!”と言うより、“マジか…ついに妊娠してしまった。どうしよう…”という感じだったが、毎回健診で会う我が子に愛着が湧いてきて、早く会いたいなと思っている。

    投稿者/ゆゆさん・31歳・主婦

  • 妊娠が分かった時は不安で、旦那相手に“産めないよー!無理だよー!”と大号泣。その直後電話で親友に報告したら、泣きながら“おめでとう!”と言ってくれて、一転、感動して泣きながら“ありがとう〜!!頑張る〜!!”と言って旦那が呆れていた。

    投稿者/はんぺんまるさん・33歳・アルバイト

  • 妊娠が分かった時は“彼にどう伝えようか”“彼はどんな反応をするんだろう”と不安でした。また立ち仕事だったため、仕事を辞めることになり“なんで旦那は子供ができて仕事を辞めることはないのに、私は辞めなきゃいけないんだろう。不公平だな。”などと思っていました(笑)。

    投稿者/サエさん・29歳・主婦

  • 基礎体温をつけていたが、今月もどうせ無理だと思い、趣味の自転車で80キロ走り、クタクタで温泉に入りビールを飲んだ次の日。スーパーで買い物をしていた時にピンときて、即検査薬を買い検査したらビンゴだった。自転車で走りまくっていたから、よく着床してくれたなぁと思ったけど(笑)。

    投稿者/凸凹子・33歳・アルバイト

  • 仕事がハードな時期に部下が突然辞め、自分に皺寄せが来ていた時に妊娠が発覚しました。最初は妊娠とは思わず、仕事が辛くて体調不良になってしまったと思い内科に行きましたが、そこでお医者さんに指摘され発覚!喜びよりも、“まさか!?”という気持ちが大きかったです。混乱しながら産婦人科へ行き、エコーを見たらようやく妊娠の喜びを実感できました。

    投稿者/あやかさん・33歳・会社員

  • 車酔いだと思ったらつわりだった。

    投稿者/たまさん・24歳・会社員


【お知らせ】

女の本音堂のイラストを担当している犬山紙子さんの新刊「私、子ども欲しいかもしれない」が6月23日に発売になりました。犬山さんが育児体験者の話を聞き、出産・育児の“どうしよう”をとことん考えた一冊!

イラスト

犬山紙子(いぬやま・かみこ)

1981年生まれ、青春を宮城で過ごす。イラストエッセイスト。
トホホな生態を持つ美女たちを描いた「負け美女」でデビュー。
現在、『SPA!』や『anan』などで連載中。
コメンテーターとしてテレビにも出演中。

ブログ
http://lineblog.me/inuyamakamiko/
ツイッター
@inuningen

本音のエピソード募集中!!

大人の女性の体験の「実は…」を仙臺いろはが調べるアンケート!
毎回一人の方のエピソードを、宮城県出身のイラストエッセイスト「犬山紙子」先生にイラスト化していただいたうえで、結果を公開していきます。
みなさんのエピソード、お待ちしています!

8月4日(金)〆切



  • Facebook
  • Google


PR

PICKUP

毎週火曜 21:54 ON AIR
『仙臺いろは』が「Yahoo!地図」アプリ、無料動画「GYAO!」と連動!

RANKING

NEW POSTS

SNS ACCOUNT

  • youtube
  • instagram