Vol.0413
2017.08.02

フェス対策「汗・湿気にヘタらない! まとめ髪アレンジ」ビューティ相談室#13

  • Facebook
  • Google
汗や湿気で髪がキマらない! 崩れる! そんな夏ヘアのお悩みを“アレンジ”でスッキリ解決♡ 「デート編」「浴衣編」に引き続き、ヘアサロン「KiRANA SENDAI」のトップデザイナー・平山彩子さんにレクチャーしていただきます。第三弾のテーマは、フェス。涼感や動きやすさをクリアしつつ、お目立ち感もあるヘアでおしゃれに楽しもう! 野外でのポイントを押さえたアレンジだから、海やアウトドアにも◎。

くるりんぱの連続ワザ! 大人かわいいおさげアレンジ

「フェスやライブでは、踊ったりハシャいだりしても崩れず、汗をかいても雨に降られてもOKなヘアがマストです。特に野外の場合は、紫外線対策や熱中症予防のために帽子が欠かせない! ということで、帽子をかぶれる“おさげ”風アレンジを考えてみました。自分の趣味を思いっきり楽しめる場所だからこそ、遊びゴコロも入れつつ、テンション高めに行ってみよー♪」(平山さん)

【USE ITEM】
●ヘアワックス
ナチュラルだけどツヤ感が出て、スタイリング力もあるオーガニックのバーム系ワックスがおすすめ。使用したのは「ボジコ ワックスセラム オリジナル」。柑橘系のフレッシュな香りも♡。

●ラバーゴム 数個
結び目が目立ちにくいように、太めのゴムではなくラバーゴムを使用。髪の量が多い人は、ラバーゴムを二重にすると切れにくくて◎。

●ピン 数本
必要に応じて。


【HOW TO】

1. 左右で半分に分け、まず片側からゴムで結ぶ。結び目の上に穴をあけ、毛束をくるんと通して一回転させる(くるりんぱ)。


2. 通した毛束を左右に引っ張り、ゴムが隠れるくらいまで根元を締める(くるりんぱ)。


3. くるりんぱをすることで結び目の上がグルグルとねじれるので、そこを崩すようにところどころ引き出していく。
引き出すときは結び目を押さえながら行うことで、スタイルを崩さずにラフ感を出せる。


4. トップもところどころ引き出してボリュームを出す。


5. くるりんぱした部分から少し間をあけてゴムで結ぶ。1〜3と同様に行う。


6. 5でくるりんぱした部分からさらに間をあけてゴムで結ぶ。1〜3と同様に行う。このように、等間隔で「結ぶ→くるりんぱする」を数回繰り返す。


7. 片側も同じように行う。


8. 仕上げに前髪をセット。ワックスをのばした指でつまみながら束感を出し、ウェットな質感に整える。


【POINT】
くるりんぱの連鎖で、ちょっと不思議な(?)小洒落たスタイルが完成!
「くるりんぱのねじねじ感が、まるで編み込みしたみたいに凝って見えちゃうから不思議! プチプチッと小分けにゴムで縛っている感じもキュートですよね♡ ゴムを何本も使っているから、キープ力も抜群! 崩れにくい! 前髪は最初からウェットな質感にしちゃうことで、汗で乱れても気にならなくなりますよ。これは雨の日や湿気が多い日のテクとしてもおすすめ!」


教えてくれたのは

KiRANA SENDAI
トップデザイナー 平山彩子さん
アネゴ肌で頼れるベテラン女子美容師さん。女性らしい曲線や柔らかい質感のスタイルで、その人のかわいさや色気を引き出すのがお得意♡ インスタグラム[kirana_hirayama]では、ヘアアレンジを動画でわかりやすく解説中。そちらもチェック|

KiRANA SENDAI(キラーナ センダイ)

宮城県仙台市青葉区中央2-10-20 三栄広瀬通ビル3F
022-722-0815
10:00〜19:00(日曜・祝日〜18:00)
月曜定休
kirana-group.com

※このページの情報は2017年8月1日現在のものです。
【ライター 池田直美】【撮影 門山夏子】

【仙臺いろは】ビューティ相談室

ビューティ相談室では、美容と健康にまつわるお悩み・ギモンを大募集! いまさら聞けない、人には言いづらいってことまで、こっそりたっぷりぶっちゃけちゃってください。専門家とともに解説します!


ACCESS MAP


  • Facebook
  • Google


PR

PICKUP

毎週火曜 21:54 ON AIR
『仙臺いろは』が「Yahoo!地図」アプリ、無料動画「GYAO!」と連動!

RANKING

NEW POSTS

SNS ACCOUNT

  • youtube
  • instagram