Vol.0533
2018.04.09

Scaloppine ai funghi (お肉となめこのソテー)いろはレシピ#88

  • Facebook
  • Google
なめこの風味と食感を楽しむソテー

PICK UP 食材

なめこ屋さんの乾燥なめこ

水戻ししての使用はもちろん、味噌汁やスープ、うどんなどの汁物には水戻しせずに使用できるので幅広く楽しめます。うまみとシャキシャキ食感が味わえる一品です。

価格 572円 / 製造者 築館なめこ生産組合

地産地消市場 「仙臺いろは」にてお買い求めいただけます



材料 2人前

乾燥なめこ 10g
水(乾燥なめこ用) 150cc
コンソメ 1/2個
水(コンソメスープ用) 200cc
豚ヒレ肉 180g
塩こしょう 適量
小麦粉 適量
バター 10g
オリーブオイル 適量
白ワイン 大さじ1程度
イタリアンパセリ 適量

作り方

  1. 1.
    乾燥なめこを水につけて戻します。
  2. 2.
    コンソメスープを作ります。(玉ねぎの皮、セロリの葉、にんじんの皮などのクズ野菜を加えるとよりコクのあるスープになります。)
  3. 3.
    ヒレ肉を厚さ1.5㎝にカットし、肉たたきでうすく伸ばし、塩こしょうをして、小麦粉をつけます。
  4. 4.
    バター、オリーブオイルを加えたフライパンを火にかけ、薄くした肉をさっと焼き、一旦取り出します。
  5. 5.
    白ワインを加えて鍋についた肉のこげつきを落としたら、戻したなめことその戻し汁、コンソメスープを加えます。
  6. 6.
    焼いたお肉を戻して15分ほど弱火にかけ、ソースとなじませます。
  7. 7.
    皿に盛り付け、イタリアンパセリを散らします。



COLUMN

スカロッピーネとは、肉の薄切りのソテーで、イタリアの家庭でよく食べられる一品。今回は乾燥なめこを加えて仕上げました。なめこのだしがきいて香りがよく、なめこの食感もシャキシャキとしています。なめこ独特のぬめりもないので料理にも使いやすく、リゾット、スープ、パスタなど…いろんな料理にお使いいただけます。

01-03_top_single_r12_c2 AISO認定オリーブオイルソムリエ

阿部加奈子さん

フードコーディネーターの資格取得後、イタリアに渡り料理学校や一般家庭で料理を学ぶ。自宅サロンにてイタリア料理教室「Buon appetito」主宰。
オリーブオイルソムリエとしても活躍中!

ブログ
http://passioni.exblog.jp/
http://8ch-club.com/kanako/
  • Facebook
  • Google

PR

PICKUP

毎週火曜 21:54 ON AIR
『仙臺いろは』が「Yahoo!地図」アプリ、無料動画「GYAO!」と連動!

RANKING

NEW POSTS

SNS ACCOUNT

  • youtube
  • instagram