Vol.0065
2015.11.06

Risotto al mare(ほやのリゾット)いろはレシピ#18

  • Facebook
  • Google
recipe18-main
三陸の海と地中海が生み出したリゾット。口の中に広がるほやの風味をお楽しみあれ


PICK UP 食材

recipe18_pickup

ほやの炙り薫製

ぷりぷり新鮮な宮城県産のほや。
生でも美味しい剥きたてのほやを一気に炙り、薫製にした贅沢な一品です。

価格 398円(税込) / 製造者 仙臺いろはオリジナル商品(製造者 末永海産株式会社)
ご購入はこちら

材料(2人分)

ほやの炙り薫製 1袋
100g
あさり 15個
白ワイン 100cc(内リゾット調理 50cc)
550cc
ミニトマト 5個
玉ねぎ 1/3個
にんにく 1片
コンソメ 1個
イタリアンパセリ
鷹の爪
オリーブオイル
塩こしょう

作り方

  1. 1.
    recipe18_01 オリーブオイルをひいたフライパンにみじん切りした半量のにんにくを加え、にんにくの香りがしたらあさりを投入。白ワインと水50ccを入れてから蓋をして、あさりの口が開くまで火にかけます。あさりの口が開いたら、ざるにあけましょう。
  2. 2.
    recipe18_02 オリーブオイルをひいた別のフライパンに、みじん切りした残りのにんにくを加えます。にんにくの香りがしてきたら、みじん切りした玉ねぎと米を加えて、お米が透明になるまで炒めましょう。
  3. 3.
    白ワインを加え、アルコール分をとばしたら、①のあさりのだし汁、水500ccにコンソメを溶いたスープを数回に分けて投入し、米が柔らかくなるまで火にかけます。
  4. 4.
    recipe18_03 アルデンテになる直前に、半分にカットして種をとったミニトマト、刻んだイタリアンパセリ、刻んだほや、殻から身をはずしたあさりと殻つきあさりを加えて塩こしょうで味を調整します。
  5. 5.
    皿に盛り付けてイタリアンパセリを散らします。

recipe18_main


COLUMN

南イタリアでよく食べる魚介のリゾット。
今回は炙り薫製されたほやの香りがアクセント。南イタリアの新鮮なオリーブオイルをたっぷり使用するのがポイントです。
イタリアンパセリは刻みすぎないように大き目にカットすること。パセリの香りをしっかり際立たせるのも大事です。
先日、わたしが働いていたワイナリーオーナーが来日。ほやの炙り薫製をプレゼントしました。生のほやは苦手な外国人が多いのでドキドキしましたが、この薫製はえらく気にいった様子。「ワインにも合うね!!!」と喜んでいました。よかった~。


01-03_top_single_r12_c2 AISO認定オリーブオイルソムリエ

阿部加奈子さん

フードコーディネーターの資格取得後、イタリアに渡り料理学校や一般家庭で料理を学ぶ。自宅サロンにてイタリア料理教室「Buon appetito」主宰。
オリーブオイルソムリエとしても活躍中!

ブログ
http://passioni.exblog.jp/
http://8ch-club.com/kanako/
  • Facebook
  • Google


PR

PICKUP

毎週火曜 21:54 ON AIR
『仙臺いろは』が「Yahoo!地図」アプリ、無料動画「GYAO!」と連動!

RANKING

NEW POSTS

SNS ACCOUNT

  • youtube
  • instagram