Vol.0068
2015.11.12

今が旬!お客様におすすめしたい、宮城の冬の味覚。

  • Facebook
  • Google
kaki_01
ハロウィンも終わり、クリスマスムードが高まってきたこの頃。親戚や友人が集まる年末年始もすぐそこ! 今回はそんな人が集まる時にぜひ食べていただきたい、宮城の冬の美味しいものをご紹介したいと思います。


プリプリッとした食感と独特な甘みを楽しむ牡蠣

宮城の冬の味覚と言えば「牡蠣!」と答える人が多いのでは? キラキラと光輝くプリッとした身は、酢ガキとして生でツルッといただくのはもちろん、蒸しガキやカキフライ、カキ鍋で独特な甘みを味わうのも捨てがたい! 彩夏ちゃんが取材してきた牡蠣のチーズフォンデュも、新しい食べ方として広まるかもしれませんね。

kaki_02
ちなみに私が毎年楽しみにしている牡蠣の味わい方は、オリーブオイル漬け。オイスターソースで炒めた牡蠣をローリエやニンニクと一緒にオリーブオイルに漬けておくだけで、白ワインにぴったりな絶品おつまみのできあがり。牡蠣エキスたっぷりのオイルはパスタソースとして最後まで楽しみましょう。

根まで味わうせり鍋に、かむほどに甘い仙台白菜

ずいぶん牡蠣推しになってしまいましたが、宮城の冬にはほかにも美味しいものがいっぱいあります。例えば「せり鍋」もその一つ。せりの産地として知られる名取市で栽培された「仙台せり」を、鍋いっぱいに投入! もちろんシャキシャキとした歯ごたえを余すところなく楽しむために、根っこも入れるのが仙台流です。これ、けっこう県外の方には衝撃的のようですが、絶対におすすめ。日本酒がすすみます。

kaki_03
また仙台の伝統野菜「仙台白菜」を使った料理も美味。葉が柔らかくて甘みが強い「仙台白菜」は、鍋の具材としてはもちろん、生でも美味しくいただけます。細切りにした白菜に、アツアツに熱したガーリックオイルをジュッとかけるだけでササッと一品。これまたワインやビールにぴったりな味わいに。なんだか宮城の美味しいものは、お酒に合うものばかり、ですね。ぜひ年末年始のおもてなしにご活用ください!
【ライター 佐々木】

  • Facebook
  • Google

PR

PICKUP

毎週火曜 21:54 ON AIR
『仙臺いろは』が「Yahoo!地図」アプリ、無料動画「GYAO!」と連動!

RANKING

NEW POSTS

SNS ACCOUNT

  • youtube
  • instagram