Vol.0747
2019.10.15

仙台アート散歩vol.27 大河原の住宅街に突如現る、ポップでキッチュなセレクトショップ!?

  • Facebook
  • Google
仙台で活躍する作家さんの作品を展示・販売している「gallery swallow」と「ヒミツ埜」。いつもはおすすめの作家さんの作品をご紹介しているアート散歩ですが、今回は番外編ということで、大河原町にあるこども服とオトナ服のセレクトショップ「MARBLe(マーブル)」におじゃましました。9月8日に移転オープンしたばかり、ピカピカの新店ですよ。



かわいくて、おしゃれで、楽しいお店

今回「MARBLe」を訪れたのは、「ヒミツ埜」を主宰するヨウル☆プッキさんからのご紹介。「MARBLe」の店主ブルコさんとプッキさんは、長年のお付き合い。なぜか多くの作家さんを魅了する“キノコ”つながりで出会い、アート教室を一緒に開催したり、ときには「ヒミツ埜」のイベントにブルコさんの作品が並んだり、何かとつながりが深いふたりなのです。

そんなこんなで“MARBLe訪問”となったわけですが、お店へと向かう道すがら、あまりにもザ・住宅街を進むので、「迷った…?」と不安になる取材チーム…。すると突然現れたのが、ちょっと不思議な形の白い建物!手前に5、6台くらい車が停められそうな駐車場があるそこが、新生「MARBLe」です。


ヒミツ埜でも大人気、「古民藝まかべ屋」さんに眠っていたという味のあるドアを開けると、シンプルな外観からは想像もつかないカラフルな店内に「おおっ!」となります。「かわいい!」「おしゃれ!」「楽しい!」と大興奮!実はブルコさんの配慮で、住宅街に馴染むようなデザインにしているそう。良い意味でのギャップが感じられますね。


「MARBLe」に並ぶのは、ブルコさんセレクトのこども服やオトナ服、雑貨など。県内唯一のお取扱店あちゃちゅむやナタリー・レテなど、国内外問わずファンがいるブランドなど、セレクトの基準は色使いやテキスタイルがブルコさんの心に響いたもの。素材は特に気をつかっているのだとか。県内ではお取り扱いが稀なものなどもあるので必見です。こども服でも、着心地がいいもの、スタイリングしやすいビジュアルのものをbabyサイズ70cm~キッズサイズ140cmくらいまでを取り扱い。思わずにやりとしてしまう遊び心がブルコさんセレクトなのです。雑貨も気に入った作家さんのものから、アクセサリー、ポーチ、バッグ、ステーショナリーまで。とにかくブルコさんセレクトのアイテムたちが、目を楽しませてくれます。


実は創業47年目!インテリアにも注目!

ところでこのお店、移転オープンというからには、以前は別な場所にあったわけで。実はブルコさんのお母さまが46年前に柴田町船岡で立ち上げたお店がはじまり。それを23年前にブルコさんが引き継ぎ、今年の7月に船岡での営業を終えて、ご自宅のある大河原に移転してきたというわけなのです。

移転オープンにあたり、新たに建てたお店には、ブルコさんをはじめ「MARBLe」を取り巻く人たちの、並々ならぬ愛情が注がれています。コーナーによって色がカラフルな壁をキュッと引き締める正面の黒ラメクロス、お店のインテリアとレイアウトはすべてブルコさんのアイディア。レジ奥にある“キッチンスペース”に続くカーテンには、ブルコさんからお客さまへのメッセージが書かれています。そこが実は吹き出しになっていて、ナタリー・レテの原画のうさぎがお話しているようになっていたり。コビトが出入りしそうな小さなドアもあります(どこにあるかはお店で探してみてくださいね)。


さらに外にはちょっとのんびり過ごせるシークレットガーデンがあったり、ママの買い物についてきた子供たちが遊べる秘密基地があったり、おトイレにはオムツ交換台もありました。


「MARBLe」を愛するいろいろな人がお店づくりに関わり完成した新店舗。お洋服好きはもちろんですが、70年代のアンティークなどブルココレクションも潜んでいるので、気になる人はぜひ。お買い物はもちろん、楽しいイベントやアート教室もあるそうなので、ホームページやInstagramをチェックしてみてくださいね。

MARBLe

住所/柴田郡大河原町字住吉町8-9
電話/0224-86-5974
営業時間/10:00~19:00
休/火曜
http://marble.style/

MARBLeイベント情報

「MARBLeフード部」
日時/10月27日(日)10:00~19:00
ガラポン珈琲さんのコーヒー&つちねこ卵焼き、本沢3丁目パン工房のパンの販売など!

「ヨウル☆プッキのクリスマスアート教室」
日時/11月末~12月頭(予定)
※どちらも詳しくはホームページ内の「マーブルのつぶやき」をご覧ください。

ACCESS MAP




ヒミツ埜イベント情報

「ヒミツ埜のハロウィン企画『オオカミ森の晩餐会』~デザートは別腹で~」
県内外の大人気ハンドメイド作家・絵描きたちによる、可愛かったり奇妙だったり、魅力あふれる作品たちが所狭しと並びます。グリム童話の主人公に仮装して遊びに行ってみよう♪
日時/10月26日(土)12:00~18:00、27日(日)11:00~18:00、31日(木)12:00~20:00
    11月2日(土)10:00~18:00、3日(日)14:00~18:00
会場/ヒミツ埜+gallery swallow
※詳細はhttp://pukki.exblog.jp/をご覧ください。

ヒミツ埜 gallery swallow

住 仙台市青葉区大町2-7-26 渡辺ビル≪交差点角≫
ヒミツ埜 問い合わせ pukkisan@softbank.ne.jp
gallery swallow 問い合わせ nasukawa@uracata.com

※このページの情報は2019年10月15日現在のものです。
【ライター 佐々木綾】【カメラマン 那須川薫】

ACCESS MAP


  • Facebook
  • Google

PR

PICKUP

毎週火曜 21:54 ON AIR

RANKING

NEW POSTS

SNS ACCOUNT

  • youtube
  • instagram