Vol.0114
2016.02.11

日本食の魅力を再発見!今日から健康キレイな和食美人に

  • Facebook
  • Google


東松島ののりうどんのように、近年、昔から伝わる日本の食材にアレンジを加えた新しい商品が開発されています。日本にはヘルシーで栄養がたっぷり含まれている食材がたくさんあり、実は食べるだけでイイコトづくしなんです。美肌づくりのためにコスメを大人買いしたり、ダイエットのために毎日サプリメントを飲むのも良いですが、まずはいつも身近にある食材に注目して、気軽にキレイを手に入れませんか?

wasyoku-01

朝の定番食には自然な栄養が満点!

朝の食卓に並ぶ定番食材に注目してみましょう。
まず海苔には皮膚の免疫力を高めるビタミンA、疲労回復に効くビタミンB1、美肌作りに欠かせないビタミンCがたっぷり。お腹の調子を整える食物繊維や貧血予防に効果的な鉄分も含まれているので、女性にとってイイコトがいっぱいですね。このほかにもタウリンが含まれて肝機能の改善や血圧低下にも効果を発揮してくれるのが魅力的。低カロリーで栄養満点なので、ダイエットにもぴったりの食材なんです!

wasyoku-02
次に、鮭には美肌効果がある聞いたことがある女性も多いはず。その理由は鮭に含まれるアスタキサンチン。アスタキサンチンには抗酸化作用があり、全身にアンチエイジング効果があると言われており、近年では多くの化粧品に取り入れられているんですよ。
最後に、納豆には特別な栄養素ナットウキナーゼが含まれており、血液をさらさらにして心筋梗塞や脳梗塞を防ぐ効果があると言われています。

wasyoku-03

海外のブームで実感する日本食の魅力

日本では食の欧米化が進んでいますが、海外ではヘルシーでおいしい日本食に注目が集まっています。「一汁三菜」が基本となる日本食は“ゴールデンバランス”と呼ばれ、世界には和食レストランが急増しているそうです。私たちが子どもの頃から何気なく食べている日本食は、多くの食物繊維を含みカロリーが低いのが魅力的。また、普段から何気なく見ている彩りや繊細な盛り付けも、海外では芸術品のようだと話題を集めています。私たちには本来、四季のある日本に生まれ育った美的感覚が備わっているのかもしれませんね。当たり前に感じていることを改めて見直すと、新しい魅力ができるんですね。

wasyoku-04

定番日本食から人気の洋食レシピへ簡単アレンジ

日本食は薄味の上に、だしがきちんと取れているので、別なメニューへのリメイクにもぴったりです。例えば、肉じゃがをカレーにアレンジしたり、筑前煮をトマト煮込みにすると、具材一つひとつの味に深みがあり、とってもおいしく仕上がります。昨日の和食を今日の洋食にアレンジすることで、毎日の献立も楽になりますね。健康でおいしくて良いことばかりの日本食を見直して、今日から和食美人になりましょう!
【ライター 蘭】

  • Facebook
  • Google


PR

PICKUP

毎週火曜 21:54 ON AIR
『仙臺いろは』が「Yahoo!地図」アプリ、無料動画「GYAO!」と連動!

RANKING

NEW POSTS

SNS ACCOUNT

  • youtube
  • instagram