Vol.0080
2015.12.02

仙台アジアごはん事情を探る!(前編) 女子的自由研究vol.6

  • Facebook
  • Google
jiyuu06-1
仙台にも女子好みのエスニック料理店がもっとあればいいのにな~。そう思っていたのは昔の話。お味のクオリティはもちろん、インテリアや雰囲気にこだわる個性派店が増えているらしい!との噂を聞きつけて、森麻衣子記者が突撃したのは仙台駅前の「タイ料理 ソムタムプー食堂」。2015年9月にオープンした、カジュアルに本場のタイ料理を楽しめるお店です。タイの雑貨や駄菓子が並ぶ店内は、現地の空気がほんのり。駅から徒歩5分、微笑みの国タイにトリップ!

jiyuu06-2

今月のテーマ『アジアごはん』

みんな大好きアジアごはん。ベトナムの生春巻き、韓国のチゲ鍋、台湾の小龍包…ヘルシーで、一口食べればやみつきになる、めくるめくアジアごはんの世界。テンション高めの女子会にもぴったりです❤
jiyuu06-3

タイ本場の食べ方でスパイシーパーティー!

森>>夜は60種類以上のお料理があるとか!

スタッフのイソノさん>>タイ人シェフが一品一品手掛けているので、味は折り紙つきです。ディナータイムは、普段タイ人が食べているようにセラドン焼き(タイの伝統的な焼き物)の大きな取り皿にジャスミンライスを取り分けて、好きなおかずをいろいろ載せていくスタイル。ライスを崩しながらおかずとゴチャゴチャ混ぜていくと、いろんな味がミックスされてこれまた美味しいんです!

森>>美味しそうー! 細かいことを気にしないところが、まさにアジアって感じでいいですね。

スタッフのイソノさん>>各テーブルに置いてあるクルワンポン(ナンプラー、唐辛子入りの酢、粉唐辛子、砂糖の4種調味料)をお好みで料理に混ぜて、自分だけの美味しさを見つけるのも楽しいですよ。

jiyuu06-4
森>>本場さながらの気分が味わえちゃうなんて~。お店の雰囲気もタイっぽい!

イソノさん>>写真に撮った現地の風景を壁に絵で描きました。タイの人々の普通の暮らしを感じてもらえると思います☆


jiyuu06-5
1.定番料理が満載の夜メニュー。(上から時計回りに)青唐辛子のココナッツミルクカレー(¥980)、
 鶏肉とカシューナッツ炒め(¥880)、春雨サラダ(¥780)。
2.ランチセットの鶏挽肉とバジルの辛味炒めのせご飯(サラダ・スープ付き¥890)。
 ランチはご飯から麺類まで約7種類。テイクアウトできるメニューも。
3.象のコースター発見!タイの市場で見つけた雑貨は購入可。

jiyuu06-5-2
厨房の前にはカラフルなタイの駄菓子がぶら下がり~。

タイ料理 ソムタムプー食堂

jiyuu06-6 ソムタムプーショクドウ
仙台市青葉区中央2丁目1 ever-i中央ビル5F
022-380-8855
ランチ11:30~15:00、ディナー17:00~24:00
無休


instagram

Maiko’s Shot

jiyuu06-7
『たくさんのカエルさん達がお出迎えしてくれました! タイでは縁起物として愛されているそうです❤ みんな入口の方向を向いてるよ~。かわいかったー!』

他の写真もたくさんアップしてまーす!
いろは組のインスタはこちら>> @sendai_iroha

ソムタムプー食堂で火が付いた森記者。辛いものがもっと食べたい!というわけでもう1軒行ってきました。さてお次は何料理でしょう? 答えは近日公開!
jiyuu06-8

【仙臺いろは編集部】

ACCESS MAP


  • Facebook
  • Google

PR

PICKUP

毎週火曜 21:54 ON AIR

RANKING

NEW POSTS

SNS ACCOUNT

  • youtube
  • instagram