Vol.0125
2016.02.29

チーズケーキ専門店、全10種を徹底解剖!! ≪今週のカフェ&スイーツ*10話 『Oi!Cheese!』≫

  • Facebook
  • Google
cafe_sweets10-1
子供から大人まで、老いも若きも男子も女子もみんな大好きチーズケーキ。今回はおやつ界の永遠の四番打者、チーズケーキをピックアップします!


チーズケーキを扱うお店は数あれど、「チーズケーキ専門店」を謳うお店はそう多くありません。中山の住宅地に佇む『チーズケーキ専門店 Oi!Cheese!(オイ!チーズ!)』は、奇をてらわず、チーズそのものの味をシンプルに表現することにこだわったお店。フレーバーは入れず、チーズ“らしさ”が一番生きるレシピでケーキに仕上げています。

cafe_sweets10-2
だから常時10種類並ぶチーズケーキは、どれもとってもしっかり濃厚。コスト度外視、小麦粉は極力控えてチーズをたっぷり使う贅沢な配合が特徴です。ほんのり漂うチーズの香り…なんてヤワなものじゃありません。なかには、まるでチーズそのものを食べているかのような感覚に陥るケーキまで!

 と、前置きはこのぐらいにして、早速いってみましょう。
Oi!Cheese!のチーズケーキ全10種類、徹底解剖。最後までついてきてくださいねー!


どーん!! トップバッターは看板商品の「オイチーズ」(¥360)。

cafe_sweets10-3
オーナーであり全レシピの考案者・大友敦司さんが、「クレームブリュレのような…」と例えるほどクリーミー。さわやかな酸味が特徴のオーストラリア産クリームチーズと生クリーム、そしてたっぷりの卵黄を加え、90分かけてじっくりと焼き上げました。
口に運ぶと、はじめのまろやかな口当たりから一変、クリームチーズの濃密な後味が広がる二段仕立て。何度でも食べたくなる飽きないお味、店名を冠するにふさわしい一品!


お次は! ほっこり素朴な「ベイクドチーズケーキ」(¥340)。

cafe_sweets10-4
高温で一気に焼き上げ、こんがりとした焼き色をつけたベイクドチーズケーキ。あえて水分を飛ばして焼いているので、そのぶんギュッと凝縮されたオーストラリア産クリームチーズの旨味と風味がやみつきに! 外はこんがり、中はしっとり。一度で二度美味しい食感もハマりポイントです。


定番! 「N・Y チーズケーキ」(¥360)。

cafe_sweets10-5
低温湯煎で焼くこと1時間。蒸し焼きに近い、みっちり感のある生地はなんと80%がクリームチーズという、いわばチーズケーキ界の富裕層。
数あるレシピの中でも完成まで一番苦労した理由は、甘い隠し味。クリームチーズと好相性のハチミツにたどり着くまで、ああでもないこうでもないと試行錯誤を重ねる日々だったとか。見た目も激シンプルな大人向けの一皿、まったりリッチな味わいをご賞味あれ。


変わり種! お酒に合うコンビです。

cafe_sweets10-6
今回の取材で個人的にヒットだったのがコレ。左の「パルミジャーノ・レッジャーノ チーズケーキ」(¥340)です。イタリアチーズの王様と呼ばれるパルミジャーノ・レッジャーノをふんだんに使ったこちらは、もはやケーキを越えてチーズと言いたいぐらい! カルボナーラからヒントを得て上にふりかけた大粒の黒コショウが、ピリッとアクセントを効かせています。でも甘さもしっかりあって、お酒のおともに購入していくお客様が多いというのも納得。

右の「カマンベール チーズケーキ」(¥340)も、お酒好きに好評な大人の味。ちょっとやわらかめに仕上げた生地は、コクが深く赤ワインとも相性がいいカマンベールチーズ特有の味わいをクリーミーに楽しめます。後からちょっぴり感じる塩気が、これまたワインにぴったり。
友人宅にお呼ばれした時などに、こんな洒落たお酒のおつまみを持っていったら株が上がりそうですね❤


キッズ御用達!「チョコバナナ チーズケーキ」(¥340)

cafe_sweets10-7
次に紹介するこちらは、チョコレート×チーズ×完熟バナナのトリプルスリー。チーズとバナナの組み合わせが意外にもベストマッチなんです。ヨーグルトを使って爽やかに仕上げた味わいが、お子様やお年寄りにも大人気なんだとか!


チーズケーキ好きは外せない「レアチーズケーキ」(¥340)

cafe_sweets10-8
サワークリームの爽やかな酸味が口いっぱいに広がる、軽やかなケーキ。クリームチーズはもちろん、生クリームからサワークリームまですべてオール北海道産の食材というのもポイント。同じクリームチーズでも、それぞれのケーキの焼き方や求める口当たりなどを踏まえて産地を使い分けている、そのこだわりっぷりにも注目です。


月替わりで登場。季節のチーズケーキ!

cafe_sweets10-9
Oi!Cheese!では、毎月月替わりで2種のケーキが登場。お店にお邪魔した2月のケーキは、「ショコラ」(奥・¥360)と「アップルシナモン」(手前・¥360)でした。
北海道産マスカルポーネチーズとビターチョコを練り込んだショコラは、生チョコっぽさがたまらない大人なチーズケーキ。
一方のアップルシナモンは、シナモンで香りづけした旬のふじりんごをケーキの中に閉じ込め、香ばしい酸味が特徴のベイクドチーズケーキです。
3月はいちごをテーマにしたチーズケーキが登場予定。その全貌は、皆さんの目で確かめて!

cafe_sweets10-10 1.店名の「Oi!」は、昔のイギリスの挨拶で「やぁ!」という意味。
2.テイクアウト専門。小さなベンチに腰かけて、ケーキが包まれるのを待ちます。


“よくばりさん用”見つけました

cafe_sweets10-11 表面はエダムチーズのクランブル、中はクリーミーなベイクドチーズ、ボトムはサクサクのグラハムクッキーという、3層の食感が楽しめる「焼きチーズ」(¥1,800)。薄くスライスして、口の中で溶かしながら味わう食べ方がおすすめ。女性よりも男性が買っていく比率が高いそう!

Oi!Cheese!

cafe_sweets10-12 022-725-7362
仙台市泉区南中山2-2-1
10:30~18:00
月・第二日曜 定休
※変更はブログやFacebookでお知らせします!
※価格は全て税抜です

【ライター 鈴木紘子】【撮影 門山夏子】


ACCESS MAP


  • Facebook
  • Google

PR

PICKUP

毎週火曜 21:54 ON AIR

RANKING

NEW POSTS

SNS ACCOUNT

  • youtube
  • instagram