Vol.0756
2019.10.25

爽やかで映える♡ヨーグルトアレンジレシピ

  • Facebook
  • Google
2019年10月25日に放送した仙臺いろは増刊号では、意外で楽しい!おいしい!ヨーグルトのアレンジレシピをご紹介しました!

そのまま。シリアルやフルーツと合わせて食べる。そんなイメージの強い「ヨーグルト」ですが、実はサラダにもメインにもなる!?楽しいアレンジレシピを、フードコーディネーターの阿部加奈子先生に教えてもらいました♪

●ベジヨーグルト



<作り方>
①ヨーグルトと細かく刻んだ野菜を混ぜる。
②オリーブオイルを加え、塩こしょうで味をととのえる。
③お皿に盛り付け、チリパウダーを振ってチャービルを乗せる。


●3種のヨーグルトバゲット



<アボカドヨーグルトバゲットの作り方>
①アボカドと水切りヨーグルト、レモン汁を混ぜる。(ハンドブレンダーやフードプロセッサーがおすすめ)
②①刻んだピクルスとタバスコ、塩を入れて味をととのえる。
③焼いたバゲットに②を塗り、白身魚のフライ、シークワーサー(かぼすでも可)、チャービルを飾る。

<スモークサーモンヨーグルトバゲットの作り方>
①水切りヨーグルト、サーモンの切り身(2枚)を混ぜる。ハンドブレンダーやフードプロセッサーがおすすめ)
②塩で味をととのえる。
③焼いたバゲットに②を塗り、残ったスモークサーモン、薄切りにしたラディッシュ、紫たまねぎを乗せる。
④ディルとピンクペッパーを飾る。

<アンチョビ&チーズヨーグルトバゲットの作り方>
①水切りしたヨーグルトに、刻んだアンチョビを入れて混ぜる。
②パルミジャーノチーズを入れてさらに混ぜる。
③バゲットに②を塗り、きのこととろけるチーズを乗せてオーブンで焼く。チーズが溶けるのが目安。
④焼きあがったバゲットにホワイトペッパーを散らす。


●フルーツヨーグルト寒天


【材料】
ヨーグルト 200g
水(寒天用) 100ml
粉末寒天 2g
砂糖(寒天用) 30g

水(シロップ用) 100ml
砂糖(シロップ用) 30g
洋梨 1/2個
柿 1/2個
ぶどう(赤、緑) 各4個
レモン汁 大さじ1/2
ミントの葉

<作り方>
①鍋に水と粉末寒天を加え、沸騰したら弱火に落とし、2分以上火にかける。砂糖を加えて砂糖が溶けたら火を止め、粗熱をとる。
②ヨーグルトを加えたボウルに①を流し入れよく混ぜ、平らな容器に移して冷蔵庫で冷やし固める。
③鍋に砂糖、水を入れて火にかけ、シロップを作る。
④シロップの粗熱がとれたら、食べやすい大きさにカットしたフルーツとレモン汁を合わせて冷蔵庫で冷やす。
⑤冷やし固めた寒天を2cm角にカットして、フルーツと一緒に盛り付ける。仕上げにミントを飾る。


みなさんもぜひ試してみてくださいね。

※このページの情報は2019年10月25日現在のものです。
【仙臺いろは編集部】


  • Facebook
  • Google

PR

PICKUP

毎週火曜 21:54 ON AIR

RANKING

NEW POSTS

SNS ACCOUNT

  • youtube
  • instagram