Vol.0713
2019.07.12

美味しい野菜を食べたくなったら…朝から夜までオーガニックを楽しめるカフェ 今週のカフェ&スイーツ*53話『Rielat Café & Me time』

  • Facebook
  • Google


毎朝8時に開く扉。「Rielat Café & Me time」の朝は早くから始まります。その理由について、オーナーの五十嵐さんはこう口にしてくれました。


「仙台って、朝早くから開いているカフェが意外に少ないんですよね。出勤前のふとした時間を過ごせる場所があったらいいなと思って、この時間にオープンすることにしました。朝ごはん、昼ごはん、夜ごはん、どの時間帯に訪れても、健全で美味しい食事ができて、ゆっくりとお茶もできる。好きなタイミングで、自由に自分の時間を見つけられる場所にしてもらえたらうれしいです」


五十嵐さん自身、通勤途中によく歩いていたという道。その道沿いに「Rielat Café & Me time」はあります。春は新緑、秋は紅葉と四季折々に色づく街路樹を目の前に窓辺のカウンターに座るのもよし。雑誌やタブレットを広げながらフロアの真ん中のダイニングテーブルに陣取って悠々と過ごすのもまたよしです。


長年インストラクターとして活動している五十嵐さんにとって、食事は直接体に栄養を与えてくれる大切なもの。世の中に体に良いサプリはたくさんあるけれど、体にとって新鮮な生野菜に勝るものはないとの想いから、オーガニックにこだわった新鮮な野菜をたっぷり使うようにしているそう。


お昼ごはんに是非食べていただきたいのが、「本日のSPECIALランチセット」(¥1,500)。大きめのガラスボウルにもりもり盛られたビーガンサラダだけでも食べ応え充分なのに、リエット風ヤムウンセン、ハーブで煮込んで臭みを消したマトンのキーマカレー、ココナッツミルクと苺ソースで仕上げたチアシードプディング(ハーフ)にドリップコーヒーまたは紅茶がついて、このお値段は本当に破格。味付けも調味料ではなくハーブやスパイスを選び、素材の良さをそこなわない最低限のものに留めています。


アンティークのスツールやハイチェア、昔のイギリスで使われていた黒板、19世紀の押し花が飾られた額縁など、随所に古めかしさを感じるインテリアも素敵。スタイリッシュなのにどこかあたたかみを感じられるのは、古さと新しさとが絶妙に融合しているせいかも。


カフェの2階は、五十嵐さんがインストラクターをつとめるスタジオ。素足に気持ちいい木の床の上で、ヨガやピラティス、エアロビクスなどのレッスンを受けられます。1時間単位のグループレッスンからマンツーマンのパーソナルレッスンなど多様なメニューをご用意しているので、運動した後にカフェでひとやすみ、なんて使い方もOK。その他、セミナーやトレーニングの練習会用などにスタジオのレンタルも行っているとのこと。気になった方はお店に問い合わせてみてくださいね。

Rielat Café & Me time

リエラカフェ アンド ミータイム
仙台市青葉区一番町1-13-20 村上東ビル 1F
022-302-3123
8:00~21:00
不定休

※表示価格はすべて税込みです。
※内容は一例です。時期によって変わります。
※このページの情報は2019年7月12日現在のものです。

【ライター 鈴木紘子】【撮影 門山夏子】


ACCESS MAP


  • Facebook
  • Google


PR

PICKUP

毎週火曜 21:54 ON AIR

RANKING

NEW POSTS

SNS ACCOUNT

  • youtube
  • instagram