Vol.0108
2016.01.29

Spaghetti alla calabrese (だし粉ふりかけのカラブリア風パスタ)いろはレシピ#27

  • Facebook
  • Google
recipe27-main
南イタリアの田舎風パスタ。だし粉が風味を引き立てます。


PICK UP 食材

recipe27_pickup

だし粉ふりかけ(ボトル入り)

醤油を加え、おかかのようにして、ご飯やおひたしに使えるだし粉のふりかけ。チャーハンや油揚げなどいろいろな食品にひとふりするだけで、素材の旨みがアップします!

価格 410円(税込) / 製造者 丸平かつおぶし
商品の購入はこちら
毎週第三水曜日レギュラー出展! 地産地消市場 仙臺いろは「石巻フェア」で販売!!

材料(4人分)

だし粉ふりかけ 小さじ1/2
パプリカパウダー 大さじ1/2
パン粉 大さじ1/2
タラ 2尾
パスタ 240g
トマト水煮 400g
にんにく 1片
セロリ 1/3個
玉ねぎ 1/3個
松の実 大さじ1/2
レーズン 大さじ1/2
白ワイン 大さじ1
オリーブオイル
鷹の爪 少量

作り方

  1. 1.
    recipe27-01 まずはパン粉を炒ります。
  2. 2.
    とだし粉ふりかけ、パプリカパウダーをあわせてください。
  3. 3.
    recipe27-02 オリーブオイルをひいたフライパンに、みじん切りしたにんにく、鷹の爪を加え、にんにくの香りがしてきたら、みじん切りした玉ねぎ、セロリを加えます。野菜がしんなりしたら、タラを加えて白ワインをし、アルコール分が飛んだらトマト水煮を加えて火にかけ、15~20分くらい煮込みましょう。
  4. 4.
    塩こしょうで味を調整して、ゆであがったパスタをで完成したソースに加え、仕上げにをパラパラとふりかけたら出来上がり!

recipe27-main


COLUMN

南イタリアのパスタでは、料理の仕上げにパン粉をふりかけるものが多くあります。パン粉と一緒にアンチョビを炒り、カリカリとしたパン粉を仕上げにふりかけると、なんとも香ばしい香りが広がります。今回は、アンチョビの代わりにだし粉ふりかけを使用しました。そうして、たっぷりのパプリカを加え、赤色にするのがカラブリア流。イタリアで一番とも言っていいほど辛いものが得意なカラブリアの人たち。ピリッと辛みをきかせたトマトソースも特徴です。
松の実、レーズンでシチリアの要素も取り入れて、南イタリアがぎゅっと詰め込まれたパスタをお楽しみください。


01-03_top_single_r12_c2 AISO認定オリーブオイルソムリエ

阿部加奈子さん

フードコーディネーターの資格取得後、イタリアに渡り料理学校や一般家庭で料理を学ぶ。自宅サロンにてイタリア料理教室「Buon appetito」主宰。
オリーブオイルソムリエとしても活躍中!

ブログ
http://passioni.exblog.jp/
http://8ch-club.com/kanako/
  • Facebook
  • Google


PR

PICKUP

毎週火曜 21:54 ON AIR
『仙臺いろは』が「Yahoo!地図」アプリ、無料動画「GYAO!」と連動!

RANKING

NEW POSTS

SNS ACCOUNT

  • youtube
  • instagram