Vol.
2021.12.03

モエローショコラが絶品! 女性パティシエのつくるスイートなケーキに恋をして♡ 宮城のカフェ&スイーツ*72話『La Douce Vie』

  • Facebook
●本日のカフェ&スイーツ
『La Douce Vie(ラ・ドゥース・ヴィ)』
エリア:仙台市太白区、富沢
ジャンル:ケーキ屋さん、パティスリーカフェ、パリ風カフェ
テイクアウト:OK



日に日に増していく寒さにヒヤッとしながらも、街中でクリスマスの飾りを見つけるとウキウキ。この時期ならではのムードに気分が上がります。クリスマスといえば…甘いもの好きなら、何はなくともケーキ! そこで今回は、クリスマスケーキのリサーチも兼ねて、12月に行きたいパティスリーカフェを紹介します。



地下鉄富沢駅から徒歩約10分。カメイアリーナ仙台(仙台市体育館)の近くにある「La Douce Vie(ラ・ドゥース・ヴィ)」。パリのホテル「リッツ パリ」などで修行をした今野佳子さんが、2000年にオープンしたお店です。外国の街角にありそうなかわいいお店は、クリスマスのイメージにぴったり。



フランス語で「心地よい生活」を意味する店名には、「ケーキと紅茶で心地よい時間を過ごしてほしい」という思いが込められています。



パリ仕込みのレシピでつくるケーキや焼き菓子を販売。カフェも兼ねた店内では、フランスから取り寄せた紅茶と一緒に、スイーツをイートインでも楽しめます。イートイン限定でランチもあり。



白とブルーの壁に、赤い屋根がフレンチシックでおしゃれ。紅茶を片手に、大きなガラス窓から通りを眺めれば、気分はまるでパリジェンヌ!?



フラワーショップと隣接しているため、店内からはお花やガーデンも見えて癒やされます。お花と一緒にケーキを買って行く人、ランチやお茶をした後にフラワーショップに立ち寄る人の姿もちらほら。素敵な相乗効果が生まれていました。



◆デザートランチ
ワンプレート料理に、ケーキとドリンクが付くスペシャルなセットが人気です。ランチの内容は、フランスの家庭料理・キッシュや季節のベーグルサンドなど、日替わりで3種類。ケーキ屋さんが焼くキッシュ、間違いないですよね。値段は、ケーキの種類によって1,518円〜1,628円。ケーキはショーケースから好きなものを選べる!ということで、おすすめのケーキを3つピックアップしました。



◆ラズベリーのチーズケーキ
そのときどきで変わる限定フレーバーのチーズケーキは、訪れるたびに新鮮。夏はマンゴー、秋はさつまいもなど、季節の食材を使用したものから、キャラメル、コーヒー、ミルクティーほか。ユニークな変わり種が多くて、毎回気になります。写真は、ラズベリーとイチゴのピューレを練り込んだ甘酸っぱいフレーバー。クリームチーズそのものを食べているような、まったりとした濃厚さもたまらない! 単品の場合はイートイン550円、テイクアウト486円。



◆モンブランタルト
フランス産の栗を使用したマロンクリームの下に、生クリームとメレンゲがたっぷり。口あたりなめらかなクリームたちが、重厚感あるタルトと相性抜群です。中には栗の渋皮煮がIN。秋冬の一番人気で、9月下旬〜2月ごろまで登場。単品の場合はイートイン682円、テイクアウト615円。



目指しているのは、一つで満足できるスイーツ。「最近は甘さ控えめがトレンドになっていますが、うちのケーキは甘さが程よくあって、味のはっきりしているものが多いんです。何日経っても、何年経っても忘れられない、印象に残るスイーツをつくりたくて」。今野さんのその言葉が深く腑に落ちたのは、スペシャリテのモエローショコラを食べたときでした。



◆モエローショコラ
別名、モワルーショコラ。モワルーはフランス語で「柔らかい」を意味し、その名の通り、柔らかく焼き上げたチョコレートケーキのこと。生チョコのようなしっとり&トロリとした食感と、濃厚なチョコレートが衝撃的なおいしさで感動…! どのケーキも素敵で迷ったら、迷わずこちらを選んでほしい名品です。単品の場合はイートイン528円、テイクアウト464円。



モエローショコラには、こんなエピソードも。さかのぼること20年以上前、まだお店をオープンして間もない頃。初めてホールケーキの注文を受けた今野さんは、モエローショコラを焼きました。するとお客さまが大絶賛。「みんなで鳥肌が立つほどおいしかった!」と言われて、とてもうれしかったと今野さんは話します。以来ずっとモエローショコラをお店で出しているそう。「私にとってモエローショコラは、パリで習った大好きなケーキの一つ。たくさんの人に召し上がってもらいたいです」。



ラ・ドゥース・ヴィのケーキは、女性パティシエならではのかわいいルックスも魅力。シンプルなケーキでも生クリームやフルーツが乗っていたり、ほとんどのケーキにミントが添えられていたり。家で食べるときにもそのままお皿に乗せるだけで映えるデコレーションに、センスと心遣いまで感じます。イートイン時は、ケーキの横にコーンフレーククッキーをちょこんと添えてくれるので、ちょっとお得な気分に♪



◆コーンフレーククッキー
ザクザクの食感が楽しい、コーンフレーク入りのクッキー。これを買いに訪れるファンも多い人気の焼き菓子です。プレーン432円、塩454円、くるみ486円の3種類。



口にするだけで、パッと幸せになれたり、ほっと癒やされたり。そんな魔法のようなスイーツをつくる人って、すごいなと思います。私やみんなをごきげんにしてくれるスイーツがあれば、特別な日も、嫌な日も、なんでもない日だって、毎日もっと心地よく過ごせるはず! やっぱり甘いものは別腹、別格です♡



オーナーの今野佳子さん。フランス伝統菓子のつくり方を伝えるサロン(教室)も主宰しています。クリスマスケーキレッスンなど、単発で参加できるイベントクラスも随時開催。詳細はインスタグラムより。


“2021年のクリスマスケーキ”見つけました

フリル状の生クリームとピスタチオクリームが、ドレスみたいでロマンチック(5号・直径約15cm 5,300円)。さらに、今回紹介したモエローショコラのホール版も注文できます(5号 4,100円)。
※ともに12月11日まで要予約。お渡しは12月24日または25日。限定数に達し次第、予約受け付け終了。

La Douce Vie

ラ・ドゥース・ヴィ

住所/仙台市太白区富沢1-12-2
TEL/022-243-0880
営業時間/11:00~17:00(L.O.16:00) ※ランチ11:30〜14:30(L.O.)
定休日/月曜(祝日の場合は営業、翌平日休み)
Instagram/ladoucevie.822


※表示価格はすべて税込みです。
※内容は一例です。時期によって変わります。
※このページの情報は2021年12月3日現在のものです。
※最新情報はInstagramを確認してください。
【ライター 池田直美】【撮影 山口 晃】

ACCESS MAP


  • Facebook
毎週火曜 21:54 ON AIR


RANKING

PR

NEW POSTS

SNS ACCOUNT

  • youtube
  • instagram