Vol.
2021.03.19

【ニューオープン】パフェにサンド、和風アフタヌーンティーセットも! ときめきのご褒美フルーツ 今週のカフェ&スイーツ*68話『果実(KASANE)』

  • Facebook
  • Google
見て、食べて、元気になれるフルーツ。美しくカットされたもの、甘やかなスイーツにアレンジされたものなら、心のサプリ効果もアップ! いつもがんばっている自分へのご褒美に、大切な人とのひとときに。いま訪れたい“ご褒美フルーツ”のお店を紹介します。



「果実」と書いて「かさね」と読むこちらは、仙台フォーラスの地下1階にあるフルーツパーラー。2021年2月5日にオープン。フルーツ専門店では珍しい“和”をモチーフにしたお店で、暖簾をくぐった先には雅な世界が広がっていました。



赤い傘、和柄、畳など、和のモチーフがしつらえられた店内は、まるで旅先で出会った茶屋のよう。



街中にありながら、街中にいることを忘れてしまう非日常空間。



しっとりとした雰囲気のなかで供されるのは、旬の東北産フルーツを主役にしたデザート。オーナーが東北の生産者支援の活動をしていることから生まれた縁で、季節ごとに各地の生産者から届く新鮮なフルーツを使用しています。イチゴシーズン真っ只中の現在は、山元町の「いちご屋 燦燦園(さんさんえん)」のとちおとめを使用したパフェやフルーツサンド、盛り合わせなどを提供。


◆いちごパフェ〜燦燦園とちおとめ〜 1,540円
グラスの中はイチゴ、イチゴ、イチゴ♡ 燦燦園のとちおとめは、甘さと酸味を兼ね備えたイチゴらしいイチゴ。フランボワーズソースや生クリーム、アイスクリーム、レモンゼリー、シフォンケーキ、メレンゲクッキーなど、多彩な食感のレイヤードでイチゴを味わい尽くす贅沢な一杯。


◆アフタヌーンティーセット〜小菓子と果実〜 1,980円(紅茶付き・二人前)
和風のアフタヌーンティーセットだなんて、洒落ている! 小粋なスタンドでサーブされるのは、フルーツ盛り、和菓子、焼き菓子、サンドイッチなど。ちょっとずついろいろ味わえるのが魅力です。ポットにたっぷり入った紅茶を飲みながら、ゆっくりと楽しみたい。14時〜数量限定で提供。1名から注文OK。



上段には、宝石のようにキラキラ輝くフルーツ。イチゴをはじめ、色とりどり旬のフルーツが枡に美しく盛られています。



ほかの段には、バニラアイスのゆずジャム乗せ、ブラウニーとクッキー、イチゴジャムと白玉を添えた紅茶のパンナコッタ、辛子マヨネーズが効いたチキンごぼうサンドにピクルス。内容は一例で、季節・仕入れ状況によって変わります。



テイクアウト用のスイーツも要チェック! 家でのおやつタイムや手土産に、ご褒美フルーツを持ち帰ろう。


◆フルーツサンド〜宮城県産とちおとめ〜 594円
断面萌えもさることながら、みずみずしい甘さのイチゴと合うように計算されたさっぱりめのクリームが絶品! フルーツ専門店ならではの技がキラリ。イートインでは、フルーツやチョコクリームと一緒にプレート(880円)で楽しめます。


◆かさね・レーズンバター 1個346円
ラム酒が香る自家製ラムレーズンと、隠し味に「東松島長寿味噌」の仙台味噌を加えた発酵バタークリームをドッキング。サクサク食感のクッキーでサンドした大人味のお菓子です。テイクアウト限定、一人5個まで。5個セットは1,674円。



旬のフルーツをよりおいしく、美しいバランスで重ねて、パフェやサンド、盛り合わせに。まさにその「かさなる、あわさる。」というコンセプトから、果実(KASANE)と名付けられました。自然の恩恵と生産者の思い、パティシエの感性とおもてなしの心が重なり合うスイーツは、一口一口、感動が込み上げます。



時期によってフルーツが変わるから、シーズンごとに訪れたくなる。燦燦園のとちおとめを使ったイチゴメニューはいまだけ、4月ごろまでを予定。「常に探究心と挑戦心を忘れず、より良いイチゴづくりのために尽力されている燦燦園さん。つくり手の思いと大地の恵みがギュッと詰まった燦燦園さんのおいしいイチゴを、ぜひ召し上がってください」。そう話すのは、店長の佐藤裕美さん。愛情と敬意を持って、スタッフの方がフルーツや生産者について紹介してくれるのも、果実(KASANE)の素敵ポイントなのです。



オープンしてまもなく、東日本大震災から10年が経過。「震災を乗り越えながら、厳しい自然条件やコロナ禍でも作物をつくり続けてくださる生産者の方々への恩返しとして、当店が東北フルーツの発信拠点になれたらうれしいです。また、このような状況下で足を運んでくださるお客さまに感謝の気持ちを込めて、おいしく楽しい時間をお届けしたいです」と、佐藤店長が話してくれました。



店内には、東北各地のフルーツ商品を集めたセレクトコーナーもあり、見どころたっぷり。コンポートやジャム、ジュース、フルーツ酢など、スタッフ選りすぐりのラインナップはギフトにもぴったり! フルーツのアイテムは見た目にもかわいくて、気分が上がります♪



カフェスペースで、空間と飲食を堪能するもよし。スイーツをテイクアウトして家で楽しんだり、セレクトコーナーで贈り物を選んだりするのもよし。新しい生活様式に寄り添うさまざまなスタイルで、フルーツを気軽に楽しめる果実(KASANE)。フルーツで、東北のいまを感じよう!





“ROKU’eのチョコレート”見つけました

仙台市内ではここだけ。川崎町にある「イーレ!はせくら王国」のオリジナル商品で、県産食材を使用した「ROKU’e(ロクエ)」のチョコレートを常時販売。「イーレ!はせくら王国」とは、廃校になった旧支倉小学校を再生し、農産物直売所やマーケット、カフェレストランなどを集結した地域のコミュニティースポット。果実(KASANE)の関連会社が運営しているんです。イートインでは、チョコとフルーツのマリアージュを楽しむメニューも展開中。



果実(KASANE)

カサネ
住所/仙台市青葉区一番町3-11-15 仙台フォーラスB1F
TEL/022-290-2600
営業時間/10:00〜20:00(L.O.19:00)
定休日/仙台フォーラスに準ずる
Instagram/kasane_sendai_k

※表示価格はすべて税込みです。
※内容は一例です。時期によって変わります。
※このページの情報は2021年3月19日現在のものです。
※最新情報はInstagramを確認してください。


【ライター 池田直美】【撮影 門山夏子】

ACCESS MAP


  • Facebook
  • Google
毎週火曜 21:54 ON AIR


RANKING

PR

NEW POSTS

SNS ACCOUNT

  • youtube
  • instagram